FC2ブログ
ap バンクの旅 ③
ライブ会場にやっとつくと
桜井さんが挨拶を

そして
いきなり
「真面目な三人組~!!」といって紹介されたのが
レミロメン。真面目なのか。


最初は春夏秋冬


蒼の世界 
雨上がり
南風 
スタンドバイミー

粉雪
太陽の下

と続きました

・・7曲もうたったんだね・・・多い。

始まって数十分しかたってないのに
暑さでやられ
ノレなかった・・・


粉雪が出てきたときはびっくり。

ぜったいこれだけはないだろうっていってた曲だし
今夏だし
粉雪=冬だしね。


粉雪、太陽の下とうたって
待ったり雰囲気になって少し残念。


ホライズンの曲もうちょっと聞きたかったなぁ。


レミオロメンのときだけはまだ近いとこでみたかったので
太陽が照りつく日向にいてたけど

もうほんとうにやばくなってきたので
日陰になりそうなところまで後ろに下がって
休憩してると


2~3メートル前に茶髪のにーさんにひっぱられてサングラスしてる
人を発見


だれだろーとおもったら、藤巻さんれした。。。

あー!あー!とおもってたら姿が見られなくて
あぁ・・・っておもってたらまた
後ろの方が騒がしくなって

振り向くと引きづられながら
手を振ってる藤巻さんがあるいてる

パフォーマンスの1つなんだろうけど
今までで1番至近距離でみられたので

暑さでぼーっとなってる頭でも幸せを感じました。(=▽=)

 ちまちまつづく→
スポンサーサイト



2006.07.19 Wed 22:30:42   comment:0   trackback:0   []
apバンクフェスの旅②
なんとか無事に新幹線にのり

二時間後には掛川に着きました。


・・・・・人人人!!!!!!

聞いてはいたけどね~~


人おおいな・・・・。

掛川の駅から会場の嬬恋までバスが出てるので
その列に加わって並びました。

あぁ・・・・・・暑い( ̄- ̄;)

タオルをだし首に巻きながら
列に並び
20分後になんとかバスに乗車。


バスにゆられ嬬恋の会場につくと
20060717215529.gif



そこもまた、当然のように

人人人・・・人人人



列に並んものろのろ歩行で

フェス開始30分前にグッズ売り場に到着。


頼まれた物とあわせグッズを購入☆
自分のものは
エコバックとタオルとTシャツ

気付いたら開始10分前 ( ̄д ̄;)


あわててWさんと、人をすり抜けながら
歩いていると

「もうすぐ始まりまーす」
というコールが

はじまっちゃぁだめだぁ・・・


はじめはレミオロメン

逃してたまるかと
スピードアップ!

エリアに着いたと同時くらいに
桜井さんが登場しました。


セーフ☆

              つづーく
2006.07.17 Mon 21:57:57   comment:0   trackback:0   []
ap バンクフェス’06 旅①
7/15 に   apバンクフェス に 行ってきました。


一緒に行く人(Wさん)とは駅で待ち合わせ。
待ち合わせ時刻よりも少し早くついたので
休憩してると、Wさんから電話が。。


「〇〇さん~!! 私の分の新幹線のチケットもってないよね~??」


え・・・えぇ!?


・・・・前の日に新幹線のチケット二人分をそれぞれ確認してたんです
・・仕事場で・・・・。

確認してる途中、お客様がきたので、急いで私は自分の分のチケットを
ポケットにいれ、Wさんも自分の分をささっとどけ

そのあと仕事をしてたのですが・・・・。



どうやら、家の近くの駅に行った所、チケットがないことに
気付きあわてて電話をしてきたらしいのです。


待ち合わせ20分前の出来事。

あるとすれば、仕事場。
でも今は出発20分前

間に合いません・・・

Wさんはどうにかするといって
電話を切ったのですが。。。


待ち合わせ時間になっていってみると
Wさんは居ました。


とりあえず、どうにかなったみたいで
いけることになり

(チケットはやっぱり職場にあったそうな)

さぁ、これで新幹線に乗れるぞとなったんですが


・・・・すこし心配になって
Wさんに一応確認しました。

「これで新幹線のチケットもOKだし。ライブのチケットもOKですよね~ (=▽=)」




「あ~~~~~~~!!!!!!!


!!!!!!!!」


「・・・・チケット、〇〇さんにわたしてなかったよね・・?」


「・・は・・はい・」



「ごめ・・・ん・・・・家にわすれたぁ~!!!!」

「!?」


「だ・・大丈夫!私がどうにかする!!」


猛スピードでチケット売り場まで行き
チケットを差し替えてもらい

一時間後にどうにか新幹線にのることができました・・・。

                            →つづーく。
2006.07.17 Mon 12:48:36   comment:0   trackback:0   []
| HOME |